未来の年表

 昨年、知り合いの社長から紹介されて一度読んだ「未来の年表」を再度読み返しています。

 葬儀業界で今起こっていること、これから起こることがすべて書いてあります。ドラッカー教授も言っていますが、人口動態の変化というのはイノベーションの大きな要因の一つです。

 そのような意味でも死亡者数の変化という要因だけを見るのではなく、高齢者が増えることによってどのような現象が起きるのかを考える必要がありそうです。

 つまり葬儀の顧客対象という面だけでなく、労働人口

という面からも見る必要があります。