社員の力で最高のチームをつくる

 変化の時代に経営者が読むべき1冊だと思います。

監訳を担当しているのは、星野リゾート代表の星野社長です。

 

監訳者まえがき ー エンパワーメントの世界へ

 

 今の星野リゾートは、この本がなければ存在しなかった。私の経営者人生で最も影響を受けたのが本書だ。

 私が家業の温泉旅館を継いだ1990年代、低い社員のモチベーション、高い離職率、そして採用難という組織の課題に直面していた。 

 社員のモチベーションを高めるには、給与水準などの職場環境だけでは十分ではないことはわかっていた。会社の将来像の共有、仕事の自由度、そして会社生活の楽しさのほうが大切ということも知識として知っていた。しかし、そこにたどりつく方法や手順がわからなかったのだ。

 本書がエンパワーメントの方法論を具体的に示していたことを発見した私は、渡りに船とばかりに実際にやってみることにした。

 エンパワーメントには、次の3つの鍵が必要になる。

[第一の鍵] 正確な情報を全社員と共有する

[第二の鍵]  境界線を明確にして自律的な働き方を促す

[第三の鍵] 階層組織をセルフマネジメント・チームで置き換える